乾燥肌の間違ったスキンケア

乾燥肌の間違ったスキンケア

乾燥肌だから、スキンケアには気を使っています。
こういったことを公言している方に限って、間違ったスキンケアを行っており、結果として乾燥肌を促進していることも珍しくないのです。

 

角質層

ポイントになるのは角質層です。
この角質層というものは、肌の水分をキープするといった役割や、アレルギーや紫外線といった外的要因から肌を守るような役割を担っている重要なものなのです。

 

せっかくこの角質層がバリアを張って守ってくれているのに、間違ったクレンジングなどを行ってしまい、この角質層を取り除く、もしくは破壊してしまうことによって、水分が失われ乾燥肌になっていることも珍しくはないんですね。

 

間違ったスキンケアの中には、とにかく皮脂などを完璧に落としたいと、ただただこすりまくるといったものや、力を強くゴシゴシとクレンジングするといった方法が挙げられます。
これは大きな間違いなのです。
こういったアクションはただ角質層を傷つけてしまうだけになりますから、注意をしましょう。

 

乾燥肌の方のクレンジングに関しては、指が触れる程度の圧力で、くるくると何度も回すといったものはアウト。
拭き取り系のクレンジングや同化粧水の頻繁使用。
パッティングのしすぎなどに注意しましょう。